Interview with Takeuchi Yu of Skull Toys

Interview posted on June 27th, 2010 / 平成22年6月27日

Skull Toys

img_7996

A: When did you start making toys?

T: I started making toys 5 or 6 years ago.

A: Your first toy…

T: The first toy I bought?

A: Sure.  What was the first toy you bought as a child?

T: The first toy I bought was…when I was a child, I liked toys like Zoids.  As far as the first toy I made, it was this (Dokurocks Suit).

A: What color was the first one?

T: Pink, no paint.  I released it at a character convention that’s no longer around.

A: Why did you start making toys?

T: Of course, I like toys.  Absolutely.  Before, I did a lot of illustrating.  I stopped for a while, but I picked it back up again around the time I started making toys.  I started drawing again, and wanted to design my own toys.

A: What was your inspiration to start making toys?

T: Well, there were all these events that had exclusive items, but I could never buy them.  People would arrive early in the morning and buy everything I wanted.  So I decided to make my own toys that I liked.  If I made them myself, then I wouldn’t have to worry about them selling out.

A: Why did you choose the name Skull Toys?

T: Simply because my main motif is skulls.

A: That makes sense.

T: But why skulls…I think just because they’re cool (laughs).

A: What non-Skull Toys, skull toys do you have?

T: I don’t really collect toys with skulls.  I just like the look of illustrated skulls.

A: What kind of art do you like?

T: I like Art Nouveau.  Alphonse Mucha, Henri Toulouse-Lautrec…that style.

A: Would you say that Art Nouveau influenced Skull Toys’ style?

T: Yeah.

A: What toy makers do you like?

T: RealxHead is great.  T9G…hmm, who else… Ofcourse I also like old kaiju toys.

A: Do you collect any?

T: They’re too expensive.

A: How did you start selling toys abroad?

T: At the very first event I sold toys at, Super 7 approached me and offered to sell my toys.

A: Wait, when was this?

T: My very first event.

A: Wow, that’s lucky.

T: (laughs) Lucky, very lucky.

A: Have you been to any US toy shows?

T: I’ve had items at SDCC two or three times.  Actually, this year will be my first time to attend a toy show in the US.  SDCC.  RealxHead, Uamou, Datadub, and Pop Soda are all going.

A: Should be fun.

T: (laughs) Yeah.

A: In your opinion, for your Dokurocks Suits, which body is better: Henshin Cyborg or Obitsu?

T: That’s difficult.  Henshin Cyborg bodies are difficult to get, but Obitsu bodies can be ordered immediately.  But for collectors, they of course want Cyborg bodies.  I think both look good with my suits (laughs).

A: Why did you choose to start making suits?

T: When Henshin Cyborg rereleased the King Walder, I really liked it.  I liked the way it looked.  The old Henshin Cyborg suits were too expensive, so I decided to make my own.

A: Are there any challenges to making suits instead of a toy entirely of your own design?

T: Both are difficult.  Since I only make the suit, not the body, collectors have to find the best body on their own, and that’s difficult.  If I could also make the body, that would be best.

A: What was your first Skull Toys custom?

T: My first custom was a Pop Soda Many Mey.

A: I’m from Texas, and we have a lot of Mexican folk art.  The skulls in your customs seem similar in style.  Is Mexican folk art an influence of yours?

T: I think Mexican folk art is a lot like Pop Art.  The colors, the drawing style…in my customs, I use a similar palette of very few colors.  Black and white mostly.

A: About how many different customs have you made?

T: I can’t remember them all.

A: In general.

T: I’ve customized about 20 different sculpts, but I can’t remember how many of each.

A: What’s your favorite sculpt to customize?

T: Definitely Many Mey.

A: What’s your favorite Skull Toys toy?

T: My favorite toy…I like them all, but I think this one is my favorite (Doku N Roll).  I like it a lot, but it’s not very popular (laughs).

A: What’s your most popular toy?

T: My most popular toy is probably Skull Rex.  Skull Rex was really popular.  Exohead is really popular, so that’s probably why.

A: Do you do your own sculpting?

T: Yes I do.

A: What do you use?  Sculpey, wax…

T: Now I use Sculpey.  I do the entire sculpt.  I paint the toys by hand, too.

A: None of your toys are factory painted?

T: No factory paint.

A: How about a mask?

T: Usually with a brush or airbrush.

A: How about the front of the Doku N Roll.

T: Ah, yeah, that was a mask.

A: Your collaborations with RealxHead have been amazing.  What do you two have planned next?

T: Various things (laughs).

A: How about from you?  What can we expect from Skull Toys soon?

T: If I have time, a standard sized figure.  After that, the next suit.

A: I think that’s it.  Thank you very much.

T: Thank you.

img_8027img_7970

A: いつおもちゃを作りはじめたのですか?

T: おもちゃを作りはじめたのは、5年か、6年前です。

A: 初めて買ったおもちゃはなんですか?

T:  はじめて買ったおもちゃか、はじめて買ってもらったのは.子供の時に、ゾイドとか...

A:はじめて自分でつくった おもちゃはなんですか?

T:メイクしたのは、これ(ドクロックス)かな。

A: どんな色?

T: ピンク、ノーペイントのピンク。今はなくなっちゃったイベントがあるんですけど、キャラクターコンヴェンションに出したのがいちば ん最初。

A: どうしておもちゃを作ろうと思ったのですか?

T: うん、やっぱり、おもちゃが好きだったんですよ。その前は、も ともとイラストとかグラフィックとかをやってたのね。やってるなかで、絵を書くだけじゃなくて、玩具を作って、デザインしてみたく なった。

A: きっかけはなんですか?

T: うーん。。。。ソフビを、集めようと思ったんですけど、最初のころって限定品(exclusive item)だったから、買いたくっても、買えなかったんですよ。朝いっぱいならんでいるし、お金もないし。だから、自分のほしい物 を、自分で作ったらぜったいに自分で買う。だから、作りはじめたんです。

A: Ah, Okay, makes sense.

A: どうしてSkull Toysと言う名前にしたのですか?

T: これは、簡単で、メインモチーフをskullsにしたんですよ。

A: そうです。

T: なんでSkullsにしたかっていえば..かっこいいから、クールだから(笑)。

A: Skull Toysのおもちゃ以外に、どんなドクロのおもちゃが好きですか?

T: うーん、ドクロのおもちゃはね、そんなにコレクトしてはないんですよ。どちらかというとドクロのイラストを書くことが好きで。。。そ こから、立体にしていったんですね。

A: どんな絵が好きですか?

T: うーんとね、好きな絵は...アールヌーヴォー。 ミュシャ (Alphonse Mucha)とか、ロートレック(Henri Toulouse-Lautrec)、、、ああいう絵が好きです。

A: それはやはり、アールヌーヴォーから、インスピレーションを受けているということですか?

T: ええ。

A: 好きなおもちゃ職人は誰ですか? (タグチさん以外に)

T: Real Headはもちろんのことなんですけど、T9Gも面白いと思う、あと何だろうな...

あとはデザイナーがどうのっていう わけじゃないですけど、

やっぱりむかしのレトロソフビ、むかしの怪獣ソフビとかは面白いと思いますね。

A: コレクトしますか?

T: コレクトはね、Too expensiveだからね(笑)。

A: アメリカでどのようにおもちゃを売り始めたのですか?

T: アメリカはですね。最初のイベントに出店した時に、Super 7が来てたんですよ。

そこで知り合いになって、そこから、お店で扱ってもらったんですよ。

A: いつでしたか?

T: 一番最初の、ファーストタイムに会ったときにね。

A: いいね。Lucky.

T: ()Lucky, very lucky.

A: アメリカでトイショーに出ましたか?

T: サンディエゴにアイテムだけ置いてもらうというのが、2回か3回ぐらい。

で、今年はいきます!サンディエゴ。Real Head, Uamou, Datadub…and Pop Soda.

A: うわーそれは、間違いなく楽しいですよね。

T: 間違いないね(笑)

A: ドクロスーツにはHenshin CyborgObitsuボディーか、どちらのほうがいいと思いますか?

T: 難しいですけど...Henshin、、、あー、、...Henshin Cyborgはなかなか手に入らないからね、いちおう Obitsuボディーでも、ちゃんと見えるように作ったんですよ。

でも、コレクターの人は、やっぱりHenshin Cyborgボディーを、みんなほしがります。僕としては、どちらでも大丈夫なん ですけど()

A: どうしてスーツを作ろうと思ったのですか?

T: そうですね。Henshin Cyborgの復刻で、King Walderが出たんです。でもそれを見て、あんまりよくなかったんですよ。復刻されたものは。だから、もっ とこういうふうにすればかっこいいじゃないかと思って、それを作ったんです。

あとは昔のHenshin Cyborgほしかったんだけど、買えなかったから、やっぱり自分をつくろうと思って、それで作りまし た。

A: スーツだけを作るのと、自分のおもちゃを作るのでは、難しさはどう違いますか?

T: 難しさはね、両方難しいです。やっぱりスーツだけだと、ボディーがSkull Toysのものじゃないから、コレクターの方が大変だ と思います。だから、できればボディーも作りたいけど、ちょっと難しいですね。

A: 初めて作ったカスタムはなんですか?

T: いちばん最初はPop SodaMany Meyというやつですね。Skull Toys customの、あれがファーストタイムですね。

A: 私の出身地はテキサスです。そこにはたくさんメキシコの民衆芸術があります。あの絵スタイルと、Skull Toysのカスタムスタイルは、(私は)同様だと思ったのですが、(ひょっとして)メキシコの民衆芸術の霊感の影響を受けているので しょうか?

T: うーん、メキシコの絵はもっとPopだと思います。色のタイプとか、ドローイングのタイプとかね。

もち ろん知ってるんで、影響は受けていますけど、僕がやるやつはもっと何か...色数を少なくするとか、白黒で表現するとか、シックで、ダー クなイメージになっていると思います。

A: いくつぐらいカスタムを作ったのですか?

T: カスタムはいっぱいやったんで、覚えてないですね(笑)。

A: だいたいどのぐらいですか?

T: 20ぐらいかなあ。

A: いちばん好きなカスタムフィギュアは何ですか?

T: うーん、、、いちばん最初のMany Meyはすごく良かったと思う。

A: いちばん好きな自分のおもちゃは何ですか?

T: いちばん好きなやつ?.いちばん好きなのは何だろうな...全部好き なんですけど、まあやっぱりこれが好きです(ドックンロール)。僕はすごく好きなんですけど、あんまり売れない(悲)。でも僕は好き です。

A: いちばん人気のある自分のおもちゃは何ですか?

T: 人気なのはたぶんこれですね、Skull Rex Skull Rexは、すごく人気がある。

と言うのは、Exoheadさん が人気があるっていうのが、いちばん大きな理由ですね。

A: 自分で彫刻できますか?

T: 彫刻?原型ですね。原型は、自分で出来ます。

A: そうですか?Sculpeyとかwaxとか?

T: 今はSculpey。うちは全部、sculptもやるし、ペイントも自分で。

A: ファクトリーペイントですか?

T: いえ、ファクトリーペイントじゃないです。

A: Maskがありますか?

T: これは、筆で。ブラシだね。

A: こちらも(前のドックンロール)

T: ここはマスク。

A: あー、すごいですね。

A: Skull ToysRealxHeadのコラボレーションはすごかったです。

これから、どんな計画があります か?

T: いろいろと、計画はあります()

スーパーフェスにも出るかもだし、サンディエゴにも行く し。

A: Skull Toysからすぐに何を計画しますか?

T: Skull Toysだけはですね、原型はいくつか作っているんですけど、僕の場合すごく時間がかかるんですよ。...次はどれかなぁ。スタン ダードサイズを作ってるし、あとスーツを作ってるし、でも、すごく時間がかかるんですよね。

A: I think that’s it.  ありがとうございます。

img_7985

Advertisements